2018-12-11 18:04 JST

グラン・アラウカリア レゼルバ カルメネール

Gran Araucaria Reserva Carménère
レベル
Reselva
種類
Red Wine

産地

ブドウはサンチアゴの285キロ南にあるマウレ・バレイのなかのヴィラ・アレグレの私達のブドウ栽培地から届きます。土地は、火山灰性の土質や砂地です。広大な平原で、太陽光を充分に受けて育ちます。エレガントなワインを生産するために慎重にコントロールされています。

気候

産地のヴィラ・アレグレはチリのなかでは、地中海(性)気候に属したエリアです。
冬は雨がよく降り、夏は乾燥し、昼と夜の間の温度変化が大きくなります。
それによってブドウはタンニンの香りが増し、色の濃度が深まります。

ワインの醸造について

ブドウは、3月の終わりから、早朝に手摘みされます。 特筆すべきは、30%は樽で発酵し、選択した酵母とステンレスタンクで寝かせます。 20日間12 °から14 ° Cの範囲の温度で、アロマを抽出します。 その後、酵母から味と香りを抽出するために澱を攪拌します。 ボトリング前に、ワインを安定させるため、果実をそのままのこすよう慎重にろ過します。

サービス時の温度

12° to 14°C

Gran Araucaria Reserva

  • * Reserva level

Gran Araucaria(グラン・アラウカリア)は、‘Monkey Puzzle’を意味していますが、これはチリで最も知られた先住民族の木で、1,000年以上生育します。

レゼルバの範囲で, 独特なフルーティーなテイストのワインで、現代の舌の肥えた消費者にとって親しみやすい味です。

Gran Araucaria means ‘Monkey Puzzle’ and is Chile’s most recognised indigenous tree, and which can survive for over a thousand years.

This Reserva range of modern, fruit-driven wines showcases an array of uniquely interesting, yet friendly wines for the increasingly demanding palate of the modern-day wine consumer.